2020年07月16日本年度もHACCPの導入支援を行います


令和2年6月1日に「食品衛生法等の一部を改正する法律」の一部が施行され、「HACCPに沿った衛生管理」が制度化されました。ただし、 施行日から1年間の経過措置期間が設けられているため、「HACC Pに沿った衛生管理」は、令和3年6月1日から本格施行されることとなります。
 これにより、食品等事業者は「HACCPに基づく衛生管理」または「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」に取り組んでいただくこととなりますが、その対応に残された時間は少なくなっています。
 このため、フードバレーアグリビジネスセンターでは、本年度も引き続き、県南地域の意欲的な事業者5者(モデル事業者)に対し、アドバイザー派遣による「HACCPに基づく衛生管理」の導入支援を行っていきます。
 また、HACCP導入の参考としていただくため、今回の支援事例等を交えた報告会を2月頃に予定しています。

 HACCPについてはこちら(厚生労働省)

実習風景



  • ピックアップ記事1
  • ピックアップ記事2
  • ピックアップ記事3
  • ピックアップ記事4